アマチュア無線復帰

年とってくると昔やってたことに戻っていく現象がふえてきてます。以前アマチュア無線やってたころは 144/430MHz なんて無法地帯でしたし、HFはこいつキロワット炊いてるやろいう 10W 局もざらに居てる状態であまり熱心になれなっかたのが実情です。そういう状態が続いたのでなんとなく免許更新のタイミングで放置して止めちゃいました。今はマシになっているらしいので、日本橋の無線機屋さんで久しぶりに開局したいから無線機一台くださいと無線機購入した次第。買ったのは YAESU FT-450DM という機種です。新品でも半値くらいが実売価格なのでこれにしました。免許状がないと電波だせないので、総務省の電子申請 Lite にて開局申請をいれました。

過去 RTTY などもやっていたので、パソコン+TNCやTU+無線機という構成で運用していました。今回も RTTY とかは出せるようにしたいのですが、最初の開局申請でパソコンなど付属装置付きの構成とすると TSS or JARD 保証認定を受けてから総通の審査となり手数料と時間が増します。なので、技適の無線機のまま総通に開局申請して免許がおりたら、その無線機にパソコン接続する変更申請をかけます。そうすることで免許状が早くゲットできること。また、あとは総通に変更申請を出せばいいので TSS JARD の費用も使わなくて済むということです。
今回は技適機を使って開局申請しました。電子申請 Lite の日数は以下のとおりです。

2017/09/17(日) 申請入力 → 到達
2017/09/21(木) 受付処理中
2017/09/22(金) 審査中
2017/09/25(月) 手数料納付待
2017/09/26(火) ATM にて納付 → 審査中に戻る
2017/09/28(木) 審査完了
2017/10/01(日) 配達(着払い)

入力して2週間で届きました。アンテナがないのでしばらくはデジタルモード環境などの準備ばっかりやってると思います。