古いデジタル一眼用の電池購入

私のところのデジタル一眼は、NIKON D70s と FUJIFILM S5Pro の2台であります。初めてのデジ一が D70s です。これは約600万画素でコンパクトデジカメ以下というか iPod touch 5th や iPhone なども500万くらいあるわけで今更感はあるわけですが、やはりシャッターを切る感覚は携帯やコンデジなどとは違うもので今も現役。その次に購入したのが天体写真にも使えるか?ということで Finepix S5Pro を購入。これが1200万画素相当ですかね。このカメラのボディはフイルムカメラでは F90X などの流れかつ、NIKON D200 と同じボディなので10ピン端子など過去資産も使えるということで当時は余分なもの買わずに済んだという記憶がございます。

しかしながら、D70s, S5Pro ともに電池の持ちが短かくなったか?というか、内蔵ストロボなど使うと電池が少しあたたかくなってるので、内部抵抗なども増えてきて古くなってきてるかなぁというところ。Amazon でバッテリーを求めて検索欄に NP-150 と入れまして探したところ「【2個セット】FUJIFILM FinePix S5 Proの NP-150 対応バッテリー」というのが2,460円でロワジャパンさんから出てましたのでこれを購入。

日中に注文確定させましたので、翌日には郵便ポストに入っておりました。早速開封。

電池は D70s の EN-EL3(a,e) と NP-150 は同じ容量なのですが、バッテリー端子が2つだったり3つだったりと違います。しかしながら NP-150 は私の D70s でも使えているため今回は NP-150 2個セットをチョイスしたというわけ。NP-150 は3端子ですが、+ と – と バッテリ内蔵チップの端子らしいです。S5Pro の電池ボックスを除きこみますと3端子、D70s の電池ボックスは2端子。なので D70s は電圧さえあれば動きます。ということで NP-150 は使えたりします。で、使ってます。逆に EN-EL3 系の電池は NP-150 のかわりにはなりません。

で、それぞれの充電器に電池セットして充電中。充電器自体はどちらのメーカーもぶっちゃけ同じものなので当然充電出来ます。

D70s は修理などサポート対象外になっているようですが、S5Pro はこないだ(高かったけど)分解掃除してもらえました。という機種なので壊れても文句は言わないし、自己責任ということです。

で、この電池、肝心の S5Pro では認識されませんでした。ロワジャパンさんも原因調査時間かかるので返品して下さいというお返事いただきましたが、D70s で使うのでそのままですね。S5Pro は ACアダプタの EH-6シリーズで長時間露光するとしましょう。あと一個くらいは、別メーカの互換バッテリー求めてみましょう。

「古いデジタル一眼用の電池購入」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。