20090419 レッスン20回目

さて、先週に続いてのレッスンです。

  • 楽器のチューニング
  • 篠崎バイオリン教室1 28番 A線の練習
  • 35番 D線の練習
  • 42, 43番 A,D線混合練習
  • 51番 ロングロングアゴー
  • 52番 毎日の練習(3度音程)
  • 53番 前奏曲

今週も、先週と同じようなメニューが続きます。 細けぇことを抜くと「音程」「ボゥイング」に集約されるのでしょうか。 まぁ、先生としても放っておけないのでしょう。 今日はとにかく、面と向ってはちょっとだけ言われたのですが、お顔を拝見したところ まだまだ言いたそうな感じでございました (^^; まぁ、ええ年こいたオッサンでも、基本はキッチリしろという プレッシャーと捉えて練習にはげみたいところです。

ということで、28, 35, 42, 43番はこれからも永遠に続くと思う レッスン開始時のスケール練習の簡易版というとこでしょう。 案の定音程はずれますが、ちょこちょこっと修正しつつこなす感じ

ロングロングアゴーは私だけ弾いてみて、ということで弾き始めたところ いきなり先生からストップ。チューニング狂ってきたので再度チューニングして から練習再開。 2回ほど弾いて、「シ」「ド」の音程狂うところがあるので注意するよう指摘される。 また、曲の区切り(付点2分音符+4分休符)のところでの弓の配分も注意されました。 私の場合は早く使い切った感じで最後おかしくなります。

あとは2回ほど先生と一緒に弾きました。弾けば弾くほどおかしくなって メロメロでした。が、まぁいいでしょう。

ここらへんで時間も迫りつつというところですが、52番の練習は 前回もやったので、さらっと1回流しておわり

53番の前奏曲はタイムアップしてたのですが、1回流してみましょう ということで、正味流しただけで終了となりました。 ま、ロングロングアゴーから少し進めたんでボカァ嬉しいよ。

うちとこの先生は教本に○をつけてくれるのですが、そこからの反復練習が 多いので次回みたいに日数が開く場合はどこまで戻ってレッスンするか 要注意です。先ばっかり見ててはダメで積み重ねでございます。合掌

次回は5月17日の予定です。

20090412 レッスン19回目

今日も花粉がすごいことになてますなぁ。血液検査の結果では ヒノキに症状が出ないはずなのですが、朝から目ぇ痒いし 透明鼻水は出続けるわと散々な状態です。 とりあえず、花粉の薬を飲んでから出発です。今日の内容は以下のとおりです。番号は篠崎バイオリン教本1(赤本)の番号です。

  • 楽器のチューニング
  • 28番 A線の練習
  • 35番 D線の練習
  • 51番 ロングロングアゴー
  • 52番 毎日の練習(三度音程)

楽器のチューニングはいつもどおり時間がかかりますが 先生に楽器を奪われることなく自力で完了。 いつもは、電子メトロノームに付随しているAの音(ペーという音のやつ) であわせますが、今日は先生もチューナを持っておられたので、ついでに 使わせていただきました。

A線の練習は、4拍や2拍などのパターンで何回か、D線のほうも 同じく何パターンかで練習実施です。 今日は、弓がプルプルしてたので 弓を返す時の手首の加減といいましょうか、指のしなやかさを 増すために、弓持ったまま指体操(指の動きだけでボゥイングして、A線とD線の音階練習) もあわせて実施しました。 まぁ、ヴァイオリンのレッスン始めたときに教わった 弓の練習なんかはすっかり抜けてましたが、 また自宅でも再度練習したいですね。

このあたりで残り10分くらい。 A線が少し下ってきたようです。さすがガット弦です。 かなり敏感です。 チューニングを直さないままにロングロングアゴーを再度練習。 前回はサラット流しただけなので今回はもう少し細かく 4小節単位で練習実施ですがこのあたりから、A線の音程微調整が うまくいかなくなって狂いまくりで、結構変な音とか連発してましたです (^^;

最後は、52番の三度音程の練習を少しやったところで、本日時間切れ終了となりました。

次回は4月19日の予定

20090405 レッスン18回目

ほぼ一ヶ月ぶりのレッスンです。昨日は自宅に引きこもって 電子工作用PCのメンテやなんやらしているうちに夕方になったのは いいのですが、そのあとえらい肩凝り・首凝りで今日を迎えて しまいました。PCいじりも程々にせんといけませんなぁ。

で、中途半端なままレッスン開始でございます。

  • 楽器のチューニング
  • 篠崎バイオリン教本1 28番 「A線の音階」
  • 35番 「D線の音階」
  • 42,43番 「A, D線移弦の練習」
  • 48番 「ちょうちょ」
  • 49番 「むすんでひらいて」
  • 50番 「ルーマニヤ舞曲」
  • 51番 「ロングロングアゴー」

楽器のチューニングは、以外とてこずりました。 家では音叉くわえてA線をあわせていますが、教室では 電子メトロノームのAの音にあわせています。 が、置き場所がまずかったのか、ボリュームが小さいままだったのか 原因はおいとて、いまひとつ良く聞こえずにチューニングしにくい状況でした。 また、先生にはガット弦に交換した旨も伝えましたが、 「今日は乾燥してるからそのうちピッチあがるかもね」 と、簡単にスルーっと

A線の練習は音程高めでいっちゃいました。また、D線は低めと ピッチの安定感がさっぱり無かったですね。 今日は耳寝てます。 弓も、指板側へ行ったり駒側へ寄ったりと落ち着きないです。 ということで、肘の位置や細かい修正実施です。

42,43番 「A, D線移弦の練習」も同じように、移弦するときの 肘の高さのイメージを注意するようにとのこと

ここらへんで、レッスン時間残り10分ちょい。「ちょうちょ」 「むすんでひらいて」「ルーマニヤ舞曲」は前回もやりましたが 今日も復習で弾きました。

「ロングロングアゴー」は今日ここまで行くとは思ってませんでしたが、 弾いてみましょうということで2回流しました。 もちろんほとんど練習出来てないのでボロボロでございました。 今日の30分間はこれにて終了です。

今日は、なんだか弾いているうちに前屈みというか体が丸まっちゃって 姿勢が悪いと注意されたので注意したいところです。

次回は4月12日の予定です。

20090308 レッスン17回目

花粉の量が多い日は1日2~3鼻血くらい出ちゃうので面倒なのですが、今朝は花粉症も軽い感じだったので とりあえず電車でレッスンに行きました。 今日のレッスンは45分です。篠崎バイオリン教本1の番号では

  • 楽器のチューニング
  • 篠崎バイオリン教室1 24番A線の音階練習
  • 35番D線の音階練習
  • 42,43番A/D線の練習
  • 48番ちょうちょ
  • 49番むすんでひらいて
  • 50番ルーマニヤ舞曲

の内容でした。

24番35番の練習は前回と同様に音程が取れているか、ボウイングがおかしくなっていないか の確認で、4拍で弾いたり2拍で弾いたりなどいくつかのアレンジで練習です。 今回は弓と弦の直角はある程度保てるかと思いきや、 弓が駒のほうへ行ったり指板側へ行ったりするパターンが出て 不安定でした。また、どういうわけか音程を若干高めに取ってしまう 状態になったままで音程も微妙すぎます。 この状態はレッスン終了まで続きました。

42,43番の練習は、移弦するときに弓が止ってなくて変な音出したりしたのが 注意点です。慣れるまではキチットやりましょう。

「ちょうちょ」は前回前半8小節までやりましたが、今日は残りも含めて通しで練習。 細かいことも言われましたが、内容は上に書いた音程が高めとか移弦のボウイングについてです。 また後半テンポがおかしくなったのでそれのツッコミはありました。

49番の「むすんでひらいて」と50番の「ルーマニヤ舞曲」は今回さらっと流したところで 時間切れ終了です。なので次回以降もこの曲はもっとよく弾けるように 何回かやると思います。

今日のレッスンは電車で行きましたが、帰りに百貨店や電気屋とかで買い物しちゃうので 車(高速道路も使用)で行くより金使ってる事実。おまけに昼からビールやら飲んでも気にならない人なので 酒までいっちゃうと相当高く付きます。 なんかおかしいとは思いつつ放置です (^^;

次回は2009年4月5日の予定です。

20090301 レッスン16回目

最近はスギ花粉のせいで、鼻血・鼻水・目の痒みに花粉の薬のせいで 眠いです。おまけに黄砂でしょうか?しんどいです。

実際のところ、教本忘れてて家に取りに帰ったりと…

さて、早速ですが本日のレッスンも篠崎バイオリン教本1の番号では

  • 調弦
  • 24番 A線の音階
  • 35番 D線の音階
  • 42, 43番 A,D線の練習
  • 48番 ちょうちょの前半

です。 最初の楽器のチューニングは、いつも自分でやるようにしてますが、 チューニングするときは弓を軽くあてるかんじにして 下さいというアドバイスをいただきました。 強く押えるとピッチが狂うという理由です。 やってみて納得です。

24, 35番はファーストポジションで4の指まで音程が取れてるかと ボウイングがおかしくなってないかのチェックです。 今日は、前回よりかは少しマシなものの 弓が弦と直角ならびに弓の位置が駒と指板の中間からズレるところが指摘ポイント。 また左手のほうは、3の指や4の指を押えたときは1の指や2の指は楽にして下さい。 とのことです。まぁ、音程取るのに精一杯なのですがそのうち楽にになってくるでしょう。

42,43番は前回のレッスンでも少しやりましたが、それの続き。交互に弾きます。 肘の高さなどここでも姿勢の注意を受けます。

今日は44番の「賛美歌」あたりで終了か?というヤマ張ってたんですが、 実際は48番の「ちょうちょ」。結果はもちろんうまく弾けないので 前半部分まで練習しました。次回もこれは継続と 49,50番も練習出来たらしとくということで時間切れ終了です。

花粉やらで注意力散漫状態にしてはガンバッタよ。レッスン中に鼻血出なくて良かったよ…

次回は来週8日の予定です。

20090215 レッスン15回目

今日は花粉でつらかったですがとりあえずレッスン出席っと

  • 楽器のチューニング
  • 篠崎バイオリン教本1 24番 A線の練習
  • 35番 D線の練習
  • 40番 小舞曲
  • 37番 いずみ

楽器のチューニングは確認程度で終り。なぜなら、E線はこないだ交換しましたが、 残りの弦はほぼ5ヶ月張ったままだからなのです。 ドミナントのナイロン弦ですが、なんと言いますか延びきってピッチの狂いようが無い 境地に逹っしてますです。(^^; ということでチューニングが狂ってないか確認するだけで十分なのです。 これがガットな弦でも張ってりゃ、必ずチューニングは確認しないといけないと 思いますので別の意味で練習になると思うのですが、いかんせん結構なお値段なので ちょっと躊躇してしまいます。が、3月はレッスンの回数が2回なので ガット弦買っちゃうかも知れません

あとのレッスンはボウイングの確認を中心におさらいを実施しました。 弓のプルプルは今日も出てますが、肩・首こりで違和感ありまくりの状態なので なんとか出ないように注意しますが、どうしても出ちゃいました。 きれいに弾けるパターンと言いますか、テンションのかかり具合は わかってきた感じなのですが、安定してませんです。

A線・D線では、全弓を意識しつつ4拍・8拍・2拍などテンポをかえたパターンで 練習です。 弓をきっちり使うのは難しかったですが、練習しといてねと指示が飛んでますので これはメニューに入れたいと思います。

次回は3月1日です

20090208 レッスン14回目

体が冷えてしまったせいなのかなんだか頭が痛いのです。頭痛薬を飲んで家を出ましたが薬が効いて 頭がスッキリしたのはレッスン終了後でございました。最終的には良かったのですが… まぁいいです。

私のレッスンは10時半スタートがデフォルトです。車で行くときは10時前に出発。電車なら9時すぎに 出て途中喫茶店で時間調整して行くというパターンです。 今日は天気良かったので電車で行きましたが風強過ぎでしたね。 ビュービュー吹かれまくってたので気持よく歩けませんでした。

今日は

  • 楽器のチューニング
  • 篠崎バイオリン教本1 28番 A線の練習
  • 35番 D線の練習
  • 40番 小舞曲
  • 42, 43番 A.D線の練習

という中身でした。弓は前回よりプルプルしなくなったので少しはマシになったかと思うのですが 先生の顔を見るかぎり、いろいろ言いたそうな顔してましたね(^^;

あとは、左手で手首の角度とか言われるのですが、小指が押えにくいといいますか 今の練習では、A線もD線も短調な押さえかたです。全音・半音・全音・全音の順です。 ということで中指と薬指が全音分開いてさらに小指も全音分離さないといけないので 苦しくなってきます。 そんなとき手首とかをまわしてみたりしてなんとかしようとするのですが そういうときは必ず「手首の角度」の指導が入りますわ。

と言うこことで、次回のレッスンまでに自宅で出来る練習は出来る範囲でやりましょう。 ミュート無しで練習するのが一番なのですが賃貸の場合はそういうわけにも行きません。 カラオケ屋さんに行くこともありますが、一番近いとこは家から2Kmのとこですが 小さな店でいつも混んでてダメな場合が多いです。 その次に近いのは6Km弱のところですがこちらは結構大きな店なので ほぼ入れます。しかし地味に遠いんで結構面倒なんだよねぇ。 防音室欲しいっす。

次回は2月15日(30分)です。

20090201 レッスン13回目

さて、今日は13回目のレッスンです。今日は電車で行きました。 2月は先生のスケジュールのバッティングは無さそうなので30分/3回/月の予定です。

篠崎バイオリン教本1 的には35番を中心にしたボウイングのブラッシュアアップを中心に D線/A線を交互に弾くなどのレッスンです。 先週よりかは少しマシにはなったかなぁちゅーレベルです。 個人的にもここらへんは大切だと思うので、繰り返し練習したいところです。

レッスン終了時の片付けの時に弓の毛が切れてました。というか 最近弓の毛がよく切れるようになってきたので 帰りは名古屋駅の近所にあるヴィルトゥオーゾに弓の毛替えを依頼しました。 予約などで混んでたらしく今日中は無理とのことでしたので、あらためて取りに行きます。

次回は2月8日でございます。

20090125 レッスン12回目

2009年1月2回目のレッスンです。

今日のレッスンは前回同様篠崎バイオリン教本1 33番のD線の練習です。 レッスン開始早々、下げ弓で弓がボヨヨンと跳ねたりやなんやかんやで グダグダな状態というか、ほとんど練習していないのが即バレ!。 まぁ、弓がおかしくなるのは先生も知ってるのですが今日はあまりにもひどいと感じたのか レッスン終了まで40番小舞曲でひたすらボウイングのチェックです(^^;

とりあえず思いあたる主な原因は

  • 肘まわりがおかしい
  • 手首(指)にしなやかさが無い
  • 弓を動かし始めるときの初速というか弾き始めの右手の速さが早いか

ほかにもいろいろあると思いますが、今日特に良くなかったのはそういうところです。 教室では、ミュート無しのデカイ音量で練習しますが、 やはり家ではミュート付けたりサイレントで練習してたりするので右手に伝わる感触の違い とかにまだ慣れてないのが現状かなぁ。家ではまだマシなのです。

ただ、今日のレッスンで個人的に気がついたと言いますか注意しようと 思ったのはボウイングしてるときに、毛と弦の摩擦加減を指で感じるように 気を付けましょう。ということです。これだけでも音が落ち付いた状態になりました。

先生は姿勢とかには厳しいので、次回もボウイングの練習になるヨカン。 とにかく、今日は結構細かい所まで指摘事項だらけでイッパイです。 来週のレッスンまでどこまで修正出来るかはわかりませんがのんびり進めましょう…

次回2月1日です。来月は普段通り30分/3回/月の予定っと

20090112 レッスン11回目

昨年末にヤマハの事務所経由で1月のスケジュール先生に聞いてもらって 返答のあった予定は11日でしたが、ガンダムバーで酔っぱらってるときに 先生から直電で12日にしてくれとのこと。 ということで今年1回目のレッスンです。

前回は代理の先生だったりしますので、ほぼ一ヶ月ぶりです。 なので、ほとんど復習です。実際の順番とは異りますがページ順でいくと

  • 篠崎バイオリン教室1 29番 A線の練習
  • 33番、34番 D線の練習
  • 40番 小舞曲

あたりが主なメニューでした。 ま、今日はこんなもんでしょということで時間切れです。

D線の音程は,E/Fで微妙にズレたりましす。その都度先生が1mmくらい ズレてるかな? みたいな指摘やら一緒に弾いてもらって音程を あわせたりしながらの練習です。

次回は1月25日の予定です。「48番ちょうちょ」か「49番むすんでひらいて」あたりまで 行ければ御の字ですが、まぁ飛ばしてる番号の曲らしきものもあるので無理か。でも 練習だけはしときましょう。

余裕のあるときは、ピアノ譜を打ち込みして伴奏してもらいながら練習するので 曲がつまらなくても多少は辛抱できます(^^;