6LED 点滅キット

K-0001

6LED 点滅キット(頒布終了)  (K-0001)

定価(税込)
¥850
販売価格(税込)
¥850
在庫状態 : 廃盤
  • AVR マイコンを使用した、6個の LED をランダムに点滅させるキットです。
  • LED は黄色です。
  • 電池は CR2032 や CR2025 などのコイン電池で動作します。
  • CR2025 で約 72 時間連続動作します。(温度や電池によって異ります)(赤色と黄色LED vf=2Vのものの場合。青色LED vf=3V は暗くなるタイミングが早くなります)
  • 縦 5 センチ、横 4 センチの大きさで、紐などつけられよう 4 ミリメートルの穴を開けてあります。
  • マイコンの学習や、紐などで吊して目印にするなど応用出来ます。
  • AVRISP MKII と開発環境をお持ちならプログラムの書き換えが出来ます。(IC を外してプログラムします)

2013-03-29 07.45.55

基板に赤色バージョンも増えました。

購入はこちらのリンクからお願いします。

工作に必要なもの

  • 電子工作用のハンダごて
  • はんだ
  • ニッパー

組立編

キットに含まれているもの

R1 抵抗 10kΩ 1 本 茶黒橙金
R2~R4 抵抗 33Ω 3 本(赤色、黄色 LED の場合) 橙橙黒金
C1 セラミックコンデンサ 0.1μF 1 本 104
D1~D6 LED 赤、黄、青など
IC1 ATTiny13-V 1 個 IC ソケット 1 個付属
BT1 電池ボックス
プリント基板

キットに説明書は付きません。このページを見て組み立てて下さい

早速ハンダ付けしましょう。このキットでは電池ボックスのハンダ付が一番最後です。これ重要です。

2013-03-10 09.50.03

背の低い部品からハンダ付けしていきましょう。抵抗・ICソケット、コンデンサ、LED の順です。このとき、LED は差し込む方向があります。

2013-03-10 09.37.37

写真のように足の長いほうが LED のアノードで短かいほうがカソードと言います。プリント基板にはアノードの方向を A の文字で表しています。間違えないようにしてください。

もう一つ IC ソケットも方向があります。

2013-03-10 09.37.52

写真のようにソケットの左側に丸いきりかきがあります。写真の例ではきりかきの下が 1 番ピンになります。この切り欠きをプリント基板のシルク印刷(印刷では四角く描いてます)の方向にあわせてハンダして下さい。

2013-03-10 10.00.40

LED までハンダ付けが終ると表側の部品が終りです。

2013-03-10 10.02.02

そして、裏面に電池ボックスを入れてハンダ付けします。ハンダごてを寝かせたりして LED と接触するとプラスチックが溶けます。十分注意してハンダ付けしてください。

2013-03-10 10.02.51

IC を IC ソケットに差し込みます。このとき、IC のパッケージにある丸印が 1 番ピンです。反対向きに差し込んだら IC 壊れる可能性があります。十分注意してください。( プリント基板の 4mm 穴に近いピンが 1 番ピンになります。)

ここまできたらキットの完成です!!


回路図

CharliePlexing_3pinKit

使用している AVR マイコンは ATTiny13V です。この V が付くものは 1.8V ~ 5.5V の電圧で動きます。ATTiny25V, ATTiny45V, ATTiny85V の Flash メモリの大きいタイプも同様ですので、差し替えて使用するこが出来ます。(別途プログラミング環境が必要です)

廃盤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。