「相続の放棄の申述」 という手続き準備

私自身は全然知らない遠いところで亡くなられた方がいまして。家系図たどると私と私の実家が相続人に該当するらしい。1年ほど前に法律事務所から相続放棄の依頼があって用紙出したのですが、出さなかった人居たみたいで不成立。ちょっと前に法律事務所から、家庭裁判所に「相続の放棄の申述」というのをやってもらうか、法律事務所に依頼して正式な相続放棄の手続きして下さいという内容

法律事務所に依頼なら6万円程度とのことです。高いなぁということで、出来るだけ自分でやりましょうということに。

手続自体は裁判所の Web サイトにちゃんと掲載されているので問題ありません。手間なのは関係しそうな人の戸籍謄本を取ってまわることです。私の場合第三順位相続人として最低限必要なのは

  • 私の戸籍謄本
  • 親の戸籍謄本
  • 爺さんの戸籍謄本
  • 亡くなられた方の住民票除票
  • 亡くなられた方のご両親の戸籍謄本

と思います。法律事務所の担当の方が最終的に手続を行なう前提で出すのは上記あたりかなと。本来は亡くなられた方の兄弟など全員片っ端から出すことになっているのですが、法律事務所や、他の親戚なども出す分あるはずなのでどれかは重複するでしょうという読みです。

あとは申請用紙準備、印紙800円、郵便用の切手代が必要らしい。とにかく遠隔地行かんでいいので市役所まわり実施してみよう。亡くなったかたの親の戸籍が遠隔地だと面倒だなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。