12AX7 SRPP の電圧確認

srpp_voltage01

12AX7 は双三極管なので 2 つユニットが入っていますが、特性が同じではありません。上の回路で上側のカソードの電位(OUT)がどれくらいになるか測ってみたいと思います。

ユニット A 250V -2V 1.0mA
ユニット B 250V -2V 1.4mA
と、差が結構あるタマの上下ひっくりかえしてみたときの電圧

上カソード(OUT) 上3kΩ 下3kΩ 下3kΩ + 68Ω
76.7V 0.754V 0.756V 0.772V
90.1V 0.768V 0.767V 0.785V

上側カソードの電圧ですが、上のタマと下のタマ替えるだけで差が 15V くらいあります。こんだけ差が出ると、どこで調整しましょか?という感じですなぁ

ユニット A 250V -2V 1.4mA
ユニット B 250V -2V 1.2mA
と、差が少ないタマの上下ひっくりかえしてみたときの電圧

上カソード(OUT) 上3kΩ 下3kΩ 下3kΩ + 68Ω
86.3V 0.828V 0.827V 0.843V
81.7V 0.824V 0.825V 0.847V

こういうことも気をつけないといけないんだなということを認識した日でした。

2014/02/11 日本橋買い物

2014-02-11 14.23.18

先週はカゼで大変でしたので、建国記念の日にちょっとお出掛けです。

  • 千石電商 6C33C のソケット IGZCT7-C-G
  • デジット ボリューム、RCA 端子
  • 東京真空管商会 12AX7, JAN 6189W(12AU7)

前回日本橋行ったときには見つけていたのですが、千石で 6C33C のソケットを 840 円で購入。まな板実験用にでもと思い購入しました。デジットでソケットコーナ見ると品物は違うのですが 6C33C のソケットが 600 円で売られててズッコケ。まぁ、そういうことはよくあります。デジットではボリュームと RCA 端子を購入。今回は、ちょっと大きめのボリュームを購入。2連が 3,000 円で単連が 500 円でしたので単連を購入。

東京真空管商会が開いてたので、ちょっと覗いてみました。普段はここ開く前に日本橋離脱しちゃってるパターンが多いです。今日は 12AX7 と 12AU7 購入。12AX7 は TUNG-SOL のやつ。これは、測定結果のテプラが貼ってあってペアになってました。12AU7 は、有名ブランドの球は地味に高いですが、Philips の 6189W やったらもう少し安いです。とお話しつつ、こっち買うことにしました。こちらはペアでは無い普通の扱いです。あ、ロシア球に統一すべきだったか…

あとは靴など購入して帰宅でございます。それにしても寒い日が続きます。