新しいオシロ到着

2011-12-22 11.19.19

以前 20MHz まで測れる Kenwood のアナログオシロを持っていましたが、さすがにデカイ、重い、古いの理由で処分して以来オシロ無しの生活でありました。最近になってやぱり測りたいというのが出てきましたので、デジタルオシロを購入するはこびとなりました。ATTEN ADS1062C という 60MHz / 500MSa/s の求めやすいタイプです。付属品は

  • 本体
  • 60MHz 対応のプローブ2本 (購入にあたり参考にした他の方は 100M プローブ付属と書かれてましたが残念)
  • USBケーブル
  • マニュアル(英語)
  • ドラバイが入ってると思われる CDR

でしたので、恵まれてますかね。

2011-12-22 11.37.34

ということで、コタツの上でさっそく動作確認だけでも思い 1kHz の出力を入れて表示されるのを確認。p-p とか周波数とか表示してくれるのいいですね。基本部分は動いているので良しとしましょう。

なお、PCでキャプチャできるソフトとドライバが CDR にはいっていましたが、vmware の仮想マシン Windows XP 32ビット板(.NET Framework 4 Client Profile まで導入済み)の環境に入れましたが、見事に通信不可で動きませんでした。まぁ。USB フラッシュメモリに画面イメージは保存出来るのでいいといえばいいのですが… なんにせよ、相当古い機種で在庫放出みたいな製品ゆえというやつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。