RCA 866A のキャップが取れた

一つ前の記事で青く光っていた 866A の水銀整流管は amc ブランドの球でしたが、整流管なので寿命も長くないのでは?と思い保守部品として RCA の 866A も入手しました。

2016-03-12 12.07.10

ガタツキなどないかなーと触っていましたらアノードというかプレートのキャップがポロリ。幸い、リード線は問題なかったので着け直すことに

2016-03-12 12.13.35
2016-03-12 12.13.58

キャップのハンダをハンダ吸い取り器で吸います。リード線が通るところが出てきました。

2016-03-12 12.22.42

ガラス面の汚れを落して今回はエポキシ接着剤で固定しました。高温になって接着剤が溶けるようでしたら、貼り直ししたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。