LD8113 VFD 表示基板の概要検討

自分頭の中だけでブレスト中というステータスです。 www 意味ねぇ。

プログラミング済みマイコンチップ付けるのは面倒臭いの極みがヒシヒシ伝わってくるので、現状はシフトレジスタに流し込んで終り。でいいのではないかと思うようになってきています。LD8113 の VFD も 6 管なら 74HC595, TD62783 2セットで十分です。8本ドライブなら、シフトレジスタとドライバ一緒になってる HV5812 を乗せましょうというところです。カソードの電源も考えんといけませんが…

個人の在庫は2本割ってしまったのでね、VFD 付きのセットで10セット、基板 + 部品だけなら必要な数出しまっせ。というところですが実際問題どんだけ需要あるのかねぇ。ここの割り切りがなかなか付かないので保留。

「LD8113 VFD 表示基板の概要検討」への2件のフィードバック

  1. 完成すれば是非買わせていただきますよ

  2. blog 見ていただきありがとうございます。
    はい、わかりました。シンプルなシフトレジスタ方式なら、ソフトは面倒ですけどハード楽なのでリリースは早められるかなと思います。
    アートワーク固めちゃえばいいだけですけど、進捗は当 blog を時々チェックして下さい。
    masahiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。