IN-9 バーグラフネオン管のマウント部分の再調整。

2013-03-24 07.24.48

プリント基板のアートワーク着手していますが、アクリル板を付けるところが悩みどころです。

IN-9PCB_20130324001

当初は、アクリル板の下にチップ LED 用の配線をしていますが、上のように金属アングルなのでなんかの拍子にショートなんてうのは避けたいところ。

2013-03-24 07.55.11

アマチュアキットではなんでもありなので、3mm のスペーサーで隙間を作ることにしました。

IN-9PCB_20130324002

で、基板のアートワークを修正と。チップ LED、砲弾型 LED どちらもいけるように普通のパッドも作成。砲弾型 LED を使う場合はマウントにの高さを稼ぐためのスペーサー入れてねということにしておきます。あと基板に足すのは、アクリルマウントの手前に マックエイト AG-1.0という 1mm の板を立てるやつを追加予定。これは、マウント基部の目隠しに使うための板を立てるのが目的ですが、板は頒布品に入れない予定です。(各自工夫いただくということで…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。