20121215 ヴァイオリンレッスン111回目(今の教室21回目)

今日は、平年並みの気温に戻りまして朝から暖房もひかえめですみました。なので、事前の練習も寒さに震えることなくなんとかウォーミングアップ出来た状態でのレッスンです。

  • 楽器のチューニング
  • 小野アンナ ヴァイオリン音階教本 P15 C Dur と A moll の音階練習
  • カイザー練習曲3番
  • ステップ式ヴァイオリン教本 III P19 エチュード
  • 篠崎バイオリン教本2 P57 「アベ マリア」

今日はカイザー練習曲3番から本日のレッスン開始。今日は最初から最後まで何回か通しで練習。4の指のピッチ悪くなるところを注意しながらです。以前のレッスンで言われていた指摘ポイントがだいたい出来るようになってきたためOK。次回からは4番に進みます。

3ポジの練習は教本の19ページ。ホフマンのエチュードから。基本的に音程が取れることを優先するので、今回はギリギリOK。3ポジも少し安定してきましたね。というところでしょうか。まだ、ドンピシャは無理です。

篠崎教本2 P57 バッハの「アベ マリア」。さて、これが個人的にものすごい問題な曲です。まぁ、超有名曲なのでそれなりに弾けないと実に印象悪いという面倒臭いやつ。将来にわたって何回も弾くことにはなると思うので基礎はね。積みましょ。レッスン的にはまぁいいでしょうでOKですけれども。次はP59シューベルトの軍隊行進曲。これはファーストポジションのままで練習します。右手がうまくないとメリハリ無い曲になります。

次回は12月下旬の予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。