FT8+とJS8Call モードの追加

アマチュア局の変更申請です。wsjtx のバージョンアップで FT8+ なるものが追加されたので変更申請です。2019年5月時点で関東総通、中国総通が「アマチュア局の工事設計書における記載の簡略について」というお知らせが出ていますが、近畿総通はまだなので、発射可能な電波の形式や変調方法を全部書いて変更申請です。

FT4 はまだ、詳細がよくわからないのでFT8+ と JS8Call だけ追加して問題なく新しい無線局免許状がとどきました。アンテナ何とかせな。

「FT8+とJS8Call モードの追加」への2件のフィードバック

  1. srsさんこんばんわ。
    先日の自作会、お疲れ様でした。
    滋賀の野洲より参加しましたJE3GPM 田中と申します。
    こちらのブログを拝見させてもらいました。
    si4735dspラジオを早い時期より開発しておられましたので
    大変驚きました。
    今回の会合は少し飲み過ぎて、お話しが聞けませんでしたので
    次回でも教えて下さい。
    またよろしくお願いします。

  2. 田中さん

    先日はありがとうございました。
    初めて参加させていただきましたが、お顔とコールサインが引っ付いておりません Hi
    si4735 ラジオは当時ビットトレードワンというところが DIP 化基板を販売してまして、
    局免切らしていた時期になりますが、ラジオ自体は好きなのでちょこっとつくってみた電子工作品でした。
    私はモジュールが動けばよかったので、音が出たところで終了しちゃいましたが、
    JG3PUP 山口さんが面実装パーツを使った小型版を作られて人気のキットになりました。
    Silicon labs のラジオチップはほかにもダイヤルチューニングタイプなどもあるので
    新たなキット開発は不可能ではないと思います。
    そこらへんの実装などの解説を10分程度で発表するのもいいかもですね。
    初参加で進行どうするのかわからず、ひたすら飲んでただけやったので反省ですわ HI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。