Windows7 64bit で動かない古いUSBシリアル変換アダプタ USB-RSAQ2,Q3の修正

自宅デスクトップPCのOSを Windows7 64bit にしたら、USB-シリアル変換も動かなくなりました。単純にドライバが提供されていないという理由からですね。

ということで、USB-RSAQ2 ならびに USB-RSAQ3 は Prolific のドライバで動くようにシリアルEEPROMの配線を切ってしまいます。こうすることで、USBのコンフィグレーションのときのベンダーIDやらなんやらがシリアルEEPROMから取得出来なくなるので PL-2303 オリジナル状態で動くようになります。

まずは、USB-RSAQ3 だったものです。IC1 の 5pin(SDA) を切ります。

もう一つのも USB-RSAQ2 だったものです。IC3 の 5pin(SDA) を切りました。

どちらも 5ピンをプルダウンしときたいモヤモヤ感が拭い切れません。なんかの拍子にラッチアップしたらヤダなぁと思いつつも、壊れたら新しいの買えばいいと自分に言い聞かせてピンカットだけで済ませます。

あとは、plolific のサイトから PL-2303 の Windows 用ドライバをダウンロードしてセットアップすればOK
同じUSBのポートに差したので COM3 で見えてますが、リビジョンが異なるのでそういう意味では認識しているということですね。よかった。

私の場合はたまたま動いたということですので、これを参考にトライされて失敗してもそれは自己責任というやつです。(一応言うとかないとね)

関連記事: Windows7 64bit で動かない古いUSBシリアル変換アダプタ USB-RSAQ2,Q3の修正 追記1

“Windows7 64bit で動かない古いUSBシリアル変換アダプタ USB-RSAQ2,Q3の修正” への14件の返信

  1. 大変貴重な情報でした。昨日64ビットにしまして、RSAQ3のみ認識しないので、新しいのでも買ってくるべかと思っていましたが、この情報でRSAQ3を無駄にせずに済みました。

    ありがとうございました m(_ _)m

  2. じゅんさん
    Windows を64bit 対応にするのは正直なところまっさらなところから環境構築するのがいいと思いました。私みたいに32bit環境を引っ張っていると正直使えるメモリが増えたのはいいけど、Windows7 特有のセキュティでC:\Windows 配下とかにインストールされたファイルは拉致されるわで一瞬何故動かないのか理解出来ないことがよくあります。
    USBシリアル変換動いて良かったですね。このご時世無駄に捨てるのは良くありません。持っている機材は出来るだけ活用しましょう (^^)

  3. USB-RSAQ2 にて動作確認をしました。
    写真の IC3 とは向きが違っていましたが、5pin(SDA) をカットし、以下のページから
    ドライバを入手後インストールし無事通信ができました。

    目からうろこです。
    大変ありがとうございました

  4. Windows7 64bit Ultimate & USB-RSAQ3 にて
     正常動作を確認できました。

    他、知り合いのWindows7 64bit Bussiness でも同様に正常動作を確認できました。

    困っていたので、非常に助かりました。
    貴重な情報をありがとうございました。

  5. RSAQ2を無駄にせずWin7_64bitで再利用できるようになりました!
    貴重な情報ありがとうございます!!

  6. すみません、素人なので、詳し切り方教えてもらって宜しいでしょうか。

  7. ニッパーなどで、カットします。そういうのが苦手なかたは、やらないほうがいいです。あとは、まわりに工作出来る人がいらっしゃれば大丈夫かと

  8. 大変有意義な情報に感謝します。
    ところで、Win7 32bitには対応出来ないのでしょうか?
    教えて下さい・・・

  9. Plolific の Web サイトを見ましたら、PL2303_Prolific_DriverInstaller_v1.7.0.zip が最新版ですね。ドライバは32bit/64bit 両方対応しているようですね。なので大丈夫かと。

    File Name Release Date Version File Size
    PL2303_Prolific_DriverInstaller_v1.7.0.zip 2012/08/01 1.7.0 4039.81KB
    Windows Driver Installer Setup Program
    (For PL2303 HXA, XA, HXD, EA, RA, SA, TA, TB versions)
    Installer version & Build date: 1.7.0 (2012-8-1)
    Windows XP (32 & 64-bit) WDM WHQL Driver: v2.1.35.211
    – Compatible with Windows 2000SP4 & Server2003
    Windows Vista/7/8 (32 & 64-bit) WDF WHQL Driver: v3.4.36.247
    – Windows 8 Certified WHQL Driver
    – Compatible with Windows Server2008/Server2008R2/Server2012
    – Driver also available via Windows Update (Vista, 7, 8). Refer to User Manual.

  10. 私は自作アンプの特性をみるためにテクトロニクスのオシロスコープを使っていまして、ブログや投稿用に画像を取り込むソフトTekScope HardCopy Readerをベクターから入手して利用させてもらってました。その際データをPCに移すときにこのUSB-RSAQ2を使っていたのですが今度WIndows7 64bit対応のPCに変えたので使えるのかなと思っていましたが、masahiroさんのサイトを拝見し早速試したところ無事動作させることができました。使えなければゴミとなるところが使えるということでうれしく思っています。ありがとうございました。

  11. サカイ 様

    はじめまして。
    (改造した)元RSAQ2だったものに使われているPL-2303はかなり昔のロットなのでWindows8以降どこまでドライバが出るかはわからいですね。まぁ Plolificの長年販売継続されているチップなのでそうそうサポート切らないとは思いますが。
    とにかく延命使用出来たご連絡ありがとうございました。

    masahiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。