アマチュア局の変更申請を行いました(デジタルモードの追加)

開局申請の時に技適機種のまま免許申請を行い無事開局いたしましたが、このままで電話、電信のモードしか出られずデジタルモードは出られません。このため、免許を受けた送信機にパソコン付けてデジタルモードの運用する旨の変更申請を提出する必要があります。

使用予定のソフトはひとまず MMTTY, MMVARI, WSJT-X としましたが、これらのソフトのうち WSJT-X については一部のモードだけ申請。以下に私が、近畿総通に提出した FT-450DM で使う送信機系統図をさらしておきます。(これらの記入値はすでに公開していただいてた方々の資料を参考にさせていただきました)




また、この資料に無線機の取扱説明書にあるブロック図も付けます。

電子申請Lite にて変更申請を投入するときは、工事設計で周波数帯毎に電波の形式をクリックして入れていかないとだめなので間違えないように一覧も作成しました。

変更申請にかかった日数は以下のとおりです。
2017/10/02(月) 変更申請入力 → 到達
2017/10/03(火) 受付処理中
2017/10/18(水) 審査中 → 審査終了 → SASE 送付
2017/10/21(土) 免許状到着
審査になるまでが長いですが、入力の不備を言われなかったので審査は1日で完了です。

届いた免許状の電波の形式は一括コードのままなので、開局申請の時と違いはありませんでした。

まだ、モービルホイップをベランダにちょこんとつけてるだけのしょぼい状況ですが、これでやっと、デジタルモードに出られるようになりました。(ソフトに慣れていないのでググりまくってます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。