71A シングルアンプ 電源まわりの配線

今回から配線作業に入っていきます。まず 100V の配線をしたのち真空管のヒーター配線を行います。

LED 内蔵ロッカースイッチの LED の明るさ確認中。この LED は 71A のヒーター 5V を拝借して点灯します。 LED の Vf 1.7V なので電流制限抵抗 330Ω で 10mA の定格電流が流れる感じです。定格電流流すと地味に明るすぎる感があったので、抵抗を倍くらいにしてもいけるわなと点灯確認中。

100V 周りを配線し終えたら、12AU7 のヒーター電圧確認。12AU7 は交流点火なのでトランスと直結でもいいのですが、若干電圧が高くなるので、電圧調整のドロッパ抵抗を入れてヒーター電圧が何ボルトか確認。手持ちの抵抗の関係で 6.1V になりました。5% 以内でよしとしましょう。

GND の母線を張ったあと、71A の直流点火用整流ラグ板を取り付け。現物合わせでつけていきます。

パーツボックスをガサガサとして必要な部品をピックアップしたところ。次回の作業から回路の配線をする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。