Raspberry Pi 電光板のプロトタイプ作成

2016-10-10-13-07-37
2016-10-10-13-08-08

Raspberry Pi 3 にデジットの 32×16 LED パネルを付けて電光板を作る件です。

Raspberry Pi 3 に 74HC244 のバッファをブレッドボードにつけて動作するか確認しました。74HC244 はたまたまジャンクボックスにあったのと、Raspberry Pi 3 から LED パネルへの単方向に信号が伝わればよいからです。Raspberry Pi 3 の GPIO が 5V トレラントでしたら不要なんですが、調べたら 5V トレラントにはなっていませんでした。残念。

先日作成したフォント展開確認プログラムに GPIO をたたくコードを少し書き足しまして、ひとまずパネル表示ができるところまで確認をしました。ここまで動けば基本動作は OK です。
今後 LED パネル連結する加工と、プログラムの機能追加していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。