GM70 シングル 初段 6SL7 直流点火の整流回路作成

2016-04-03 12.34.23

なんとも、見た目がアレなラグ板が写っていますが、初段 6SL7 を直流点火するための整流回路です。ブリッジダイオード -> 0.36Ω -> 10000uF × 3 で作りました。
次段の 6SN7 は交流点火のままにしておきます。

2016-04-03 14.12.24

負荷装置で 600mA (6SL7 ヒーター電流2本分)流すように設定して電圧チェックした結果 6.3V 付近になりました。よしよし

2016-04-03 14.38.19

リップルは 132mV pp でした。これで初段がヒーターハム拾う可能性を取り除くことが出来ました。

2016-04-03 14.22.07

6SN7 2本交流点火 + 直流点火(電子負荷で 600mA設定)で通電したときの電源トランス 6.3V / 2A の巻線の電圧は 6.48V でした。6.3V よりかは高いですが、まぁ、問題ないです。どうしても気になるようになった場合はドロッパ入れることにします。

2016-04-03 14.26.52

ヒートシンクは 40℃を下回るあたりで落ち着きました。シャーシ内ではこれ以上の温度になりますので、ヒートシンクはこのままにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。