GM70 シングル: ヒータートランス到着とカソード抵抗準備

2016-02-20 11.22.03

ヒータートランスと、B電源用トランスが届いてしまいました。ヒータートランスで必要な巻線は 1.25V – CT – 1.25V の巻線です。これは、水銀整流管のヒーターに必要です。これだけだと寂しいので無駄に 5V や 6.3V などの巻線も入れてもらってたりしていますがここらへんは適当です。B電源用トランスも同様に必須で必要なのは 800V – CT – 800V の巻線です。ただ、これだけだと寂しいので、280V – CT – 280V を巻いてもらいました。先日買ったトランスは B電圧低め設定を試す用に取っておきたいと思います。

自己バイアスか半固定バイアスのどっちにするかは決めていませんが、今回 GM70 のカソードにはカソード抵抗を入れる方向で考えています。電流 80mA 程度、100V くらいを考えているので、1.2k の抵抗を入れてみる予定。8W 程度の発熱があるので 50W メタルクラッド抵抗を通販でポチッとなしました。もっと小型のもありますが値段安いのを購入した次第。50W なのでヒートシンクに着けなくても耐えられるのですが、一応着けておくにしました。

2016-02-20 15.12.59

6C33C シングル作ったときに買ってあったリップルフィルタに使うヒートシンクが丁度良い大きさだったので、こいつに穴を開けて、タップ立ててぇ

2016-02-20 15.21.57

ヒートシンクの都合で、抵抗の一部をちょっとカットしてぇ

2016-02-20 15.27.41
2016-02-20 15.28.12

抵抗を仮止めしてみて良い感じなことを確認しました。このヒートシンクの熱抵抗は 5.7 – 2.2 K/W なのでそこそこ放熱してくれそうです。また、このヒートシンクの底には M3 の幅でスリットが切ってあるので、シャーシに適当に穴開けしてネジ止めすることが出来るので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。