Re Electronics 懸賞品で作る真空管アンプ KiCad に回路記号追加

KiCad_TUBE01

私が今使用している回路図エディタは KiCad です。なのですが、ライブラリの関係は正直種類が無いという状態。標準で付いていたのも ECC81 などですが、真空管の記号が海外の資料でよくある楕円形。やっぱり円のほうがいいかな?と思い製作開始

今回は 6N2P-EV の双三極管と、6L31 の五極管のライブラリ登録です。オペアンプのように 1 パッケージに 2 つ入っているような部品と同様に KiCad 上もユニットに分割して登録出来ます。上の例では、6N2P のユニット-A は三極管の片一方、ユニット-B も同様、ユニット-C がヒーターと、シールドの部分という分割してあります。後はピン番号など再確認したら使用したいと思います。

ヒーターのピン番号間違えてる。後で修正しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。