IN-12B ニシキー管8桁表示ユニット、ニキシー管マウント基板のアートワーク1回目終り

IN-12_DisplayPanel_201307091730001

ロシア製ニシキー管 IN-12B を使用した 8桁表示ユニットのニキシー管を載せる基板のアートワークがほぼ終りました。基板の大きさは横200mm高さ40mmで、20ピンのコネクタ1個で接続するようにしました。内訳は、ニキシー管のアノード8本分と、0~9のセグメントとカンマで11本、合計19本です。

2013-07-09 17.27.16

KiCad で作ったパターンを紙に印刷し、そこにニキシー管を数本刺してみます。ニシキー管の形状ライブラリなんてありませんから新規作製しているわけですが、ピンの位置などがズレてるとえらい目にあいます故大丈夫かどうか確認は必須であります。

2013-07-09 17.28.06

確認の結果大丈夫と思います。ニシキー管の間隔を1mmづつ詰めた修正をしてから基板の発注したいと思います。

“IN-12B ニシキー管8桁表示ユニット、ニキシー管マウント基板のアートワーク1回目終り” への1件の返信

  1. はじめまして。
    SeeedStudio会社Fusion PCB課のKathyと申します。

    SeeedStudioはオープンソースハードウェア(Open source hardware)の会社として、世界でも有名です。
    Fusion PCB課のプリント基板試作(PCB Prototypep )は弊社の特色サービスであります。
    基板製造・実装・設計は低価格・短納期、高品質で入手を実現できます!
    日本の皆様のおがげで、5月4日にfusionの日本語サイト(https://fusionpcb.jp)が営業に運びになりました。
    つきましては、記事を拝見しました。
    ですから、ご連絡いたします。お忙しいところ、申し訳ございません。
    恐縮ですが、もしよかったら、弊社のFusion PCBへレビュー記事をお書きいただけませんか。
    日本の皆様に格安のプリント基板をご紹介いただければ幸いと思います。
    御礼として、弊社のクーポン$20をお送りいたします。
    ご返事をお待ちしております。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。