20100926 レッスン53回目

とりあえず、長袖着て行くか半袖か微妙な気温。今日の予想最高気温も30度を 下回るようなのとお仕事の電話当番も無いので普通に電車で教室へ 向うのでありました。

  • 楽器のチューニング
  • 117番 音階の練習
  • 131番 ニ長調音階
  • 146番 ハ長調音階
  • 145番 スペイン舞曲
  • 147番 十六分音符
  • 151番 アレグレット
  • 150番 毎日の練習

今日のレッスン時間45分間の日でしたが、ほとんどが演奏の仕方のレッスンでした。 右手・左手・弓の角度・楽器の角度。一旦初心に戻って再チェックです。 鏡も見てです。意識してないと、弓の傾きが全然直角じゃありません。 まさにヴァイオリン始めた頃の格好と同じです。反省。

というチェックを音階の練習と共に実施していました。

「スペイン舞曲」はE線のファとソの音程に注意することと、最後のA#の音程に注意

「十六分音符」の練習は、一回弾いてみたら、先生からレガートでは無く、デタッシュでお願いします。 一音づつ粒のある音を出して下さいということで、ハッキリ発音させるよう注意しながらの練習

「アレグレット」は同じ曲がこの教本の前のほうにもあるのですが、楽譜が16分音符を使うように 変更されています。曲の切れ目で弓を元弓に移動するところがありますが、右手の動きですね。 案の定注意されます。2回くらい弾いてOK

次回のレッスンは10月3日の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。