Si4735 ラジオモジュール構成検討中 その3

今日も少し構成変更しています。変更点は電源OFF/ONのボタンを着けた。ということです。AVR マイコンの PowerDown モードにするということです。電源 ON はあれこれ考えましたが結局リセットボタンとしました。これで初期化からいくので十分というやつです。(途中電源ディレイなども考えたけど…これが一番シンプルでした)

ただ、電源 OFF の課題は消費電流が減ってないことです。


動作時、20mA ,マイコン PowerDown モードで、10mA と。ただし、ラジオモジュールが動作時19mA 出てて、PowerDown 後はほぼ 0mA なので、この10mA はどこから出てきたのか不思議という状態。落す前にI/Oポートの処理せんといけないのかぁ。

あとは電源 OFF 時に周波数などを EEPROM に書いて、電源 ON 時に戻るようにしたいです。

電源 OFF/ON はタクトスイッチでいくとして、各ファンクションのタクトスイッチが多いので、I2C キーパッド使えるかなぁと思いつつちょっと悩み中なのと、シリアル I/F 付けて、デバック用も兼ねてホストからコマンド送れるようにするかどうか。むむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。