AquesTalk pico ATP3011F1-PU 動作確認終了

今頃か? というのはさておきまして AquesTalk pico ゆっくりボイスのチップ ATP3011F1 です。秋月で売られているのは ATP3011F4 で声の種類が違うようです。

とりあえず、Arduino UNO の ATMEGA328 とこの石を差し替えしまして、簡易アンプを接続して動作確認です。なんとなくゆっくりさんぽい感じはします。F4 とは違う感じに聞こえますが知らなければどっちが発音してるかはわからないかも知れません。

お手軽にしゃべるのは時計くらいかな。EtherNet シールドがあるので NTPクライアントのサンプルはありますからLCD表示の代りにボタン叩けば時間をしゃべるというのがいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。