20090215 レッスン15回目

今日は花粉でつらかったですがとりあえずレッスン出席っと

  • 楽器のチューニング
  • 篠崎バイオリン教本1 24番 A線の練習
  • 35番 D線の練習
  • 40番 小舞曲
  • 37番 いずみ

楽器のチューニングは確認程度で終り。なぜなら、E線はこないだ交換しましたが、 残りの弦はほぼ5ヶ月張ったままだからなのです。 ドミナントのナイロン弦ですが、なんと言いますか延びきってピッチの狂いようが無い 境地に逹っしてますです。(^^; ということでチューニングが狂ってないか確認するだけで十分なのです。 これがガットな弦でも張ってりゃ、必ずチューニングは確認しないといけないと 思いますので別の意味で練習になると思うのですが、いかんせん結構なお値段なので ちょっと躊躇してしまいます。が、3月はレッスンの回数が2回なので ガット弦買っちゃうかも知れません

あとのレッスンはボウイングの確認を中心におさらいを実施しました。 弓のプルプルは今日も出てますが、肩・首こりで違和感ありまくりの状態なので なんとか出ないように注意しますが、どうしても出ちゃいました。 きれいに弾けるパターンと言いますか、テンションのかかり具合は わかってきた感じなのですが、安定してませんです。

A線・D線では、全弓を意識しつつ4拍・8拍・2拍などテンポをかえたパターンで 練習です。 弓をきっちり使うのは難しかったですが、練習しといてねと指示が飛んでますので これはメニューに入れたいと思います。

次回は3月1日です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。