自動車のナンバープレートを替えに行ってました。

愛知県から大阪府へ引越しいたしましたので、車検証の変更登録というやつです。引越し先の管轄は寝屋川にある大阪運輸支局ということなので行って手続してきました。持って行ったのは

  • 住民票
  • 車庫証明書
  • ハンコ
  • プラスドライバー
  • メモ用紙(旧ナンバーを控えておく)任意保険などのカードでわかるのであれば不要。府税の申請書で旧ナンバー必要
  • お金

です。また車庫証明はあらかじめ警察署で申請して作成必要です。

実際の手順は窓口にも張り出されていますし、「変更登録申請の手順について」や「申請書(OCRシート)記入見本」などのコピーされた資料もたくさん置いてありますので一般の人が行っても安心です。

  • C の建物(西側の建物)でOCRシートと手数料納付書、検査登録印紙を求めます。印紙は窓口の人がついでに貼ってくれました。
  • ナンバープレートを外してB の建物(東側の建物)へ持って行って返納する。そしたら手数料納付書にハンコ押してくれます。返納する前に前のナンバーを控えておく。(府税の申請書に前のナンバー書く欄があるため)
  • 車検証の変更申請するために A の建物(中央の建物)へ行き。OCRシート記入。記入例を見れば書けます。OCRシートはえんぴつで記入ですがボールペンで記入した私は、窓口で見せて係官から問題ないと言われたためよかったです。
  • 旧車検証、OCRシート、手数料納付書、住民票、車庫証明をまとめて渡す。
  • 混んでなければ15もあれば新しい車検証が発行されます。
  • B の建物(東側の建物)へ行って自動車税の住所変更します。これも、記入用紙をもらって車検証の記載内容などを書いていきます。このとき、旧のナンバープレートを書く欄があるので注意
  • 申請用紙を出してチェックOKであれば、新しいナンバープレートを購入出来ます。同じ建物のナンバープレート返納したとこの隣りです。
  • 新しいナンバープレートを手に入れたら自動車に取り付けます。
  • 最後は車を封印場へ移動させて、車検証と車の車体番号の確認を係員さんが実施して確認OKであればリヤ側ナンバープレートの封印をしてくれます。

以上でナンバープレートの手続は完了ですのでそのまま帰りましょう。引っ越ししてナンバープレート交換までの領収書類です。なお、希望ナンバーなどはナンバープレートの価格などが高くなるのでこの値段にはなりません。

  • 車庫証明の申請 2,200円
  • 車庫証明の受取り時 500円
  • OCR 1号シート 20円
  • 手数料納付書印紙代 350円
  • ナンバープレート代 1,440円

合計 4,510円でした。(実際には住民票などのお金やガス代などもありますがそういうのは割愛してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。